犯罪

大麻の栽培指導。やってて捕まった(くもん)公文智!師匠と呼ばれる男。

2019年11月20日、
大麻の栽培ほう助の罪
公文智(53)が逮捕された。
その筋では師匠と呼ばれる男のようだ。

その罪とは?
栽培された大麻の量は?
ちなみに栽培キットの値段は?

気になるとこ
調べてみました。

事件の全容

今回、
公文智容疑者(師匠)の罪状は
大麻取締法違反栽培ほう助という罪で
全国で初の摘発となる。


公文智容疑者
昨年の4月から今年の8月まで、
千葉県松戸市の無職男(32)に
大麻の栽培キット、肥料などを販売したり、
栽培マニュアルを伝えたり
したようです。


その男が捕まったところ芋づる式に
公文智(53)に行きついたようである。

この男は
東京都渋谷区円山町の
家庭用園芸用品店、
「グロウショップレアル」の社長
都内ずいいちの品ぞろえを主張していた。


公文智は今回の
大麻の栽培キット販売やマニュアル指導については
「知りません」と
罪を否定
している。

栽培された大麻の量は?

公文智の
「グロウショップレアル」で
大麻の栽培キット購入、指導を受けた中で、


大麻取締法違反で捕まった人数は
「23人」
にものぼるようであり、
押収された大麻の数は「計1683本」にのぼる!?


ちょっと想像つかないですが、
かなり多そうですね!

日本に大麻が蔓延るわけです…

大麻栽培キットの値段

公文智の店
「グロウショップレアル」は
楽天ショップにも登録されている店であり、
自社サイトも別に持っていた。


その中で
ライトや肥料など、
栽培に必要なものが全て含まれていると思われる
栽培キット
が売られていた。


初心者&究極完全セットという名前で
6.5万~40万の幅で売られていた!?

40万って異常ですよね。
植物栽培には詳しくないんですが、
普通の植物でそんなにお金かからないですよね…

怪しい匂いプンプンです!

まとめ

公文智容疑者(師匠と呼ばれる)
〇東京都渋谷区、「グロウショップレアル」の社長
〇大麻取締法違反栽培ほう助で全国初の摘発
〇本人は「知りません」と容疑を否認
〇同店で栽培指導を受けた人数は少なくとも23人!
〇栽培指導者から押収された大麻草は計1683本にのぼる
栽培キットの値段は6.5~40万円!?
ということでした。